Large Hexagon Rosecut Diamond Ring (SOURCE)

言葉使い、ちょっとした仕草、着こなしのセンスなど、素敵な人だなぁと思う人は決まってその人ならではの個性があり、そこに魅力を感じる。同じように、個性的なモノにも単純な美しさとはまた違った、個性的ゆえに醸し出す独特の魅力を感じることができると思う。六角形のローズカットはなかなかお目にかかることがない珍しいカタチのダイヤモンド。六角形と一言でいっても、それぞれ微妙に異なった唯一無二のカタチ。1石1石の輪郭に合わせて枠を作り、仕立てたリング。個性的な魅力が詰まったモノになったと思う。

■Material : 18kt Gold, Diamond
■Ring Size : W=1mm

上記写真左からA, B, C, D

<A>
■Size : 8号
■Diamond : 0.18ct

<B>
■Size : 9号
■Diamond : 0.19ct

<C>
■Size : 10号
■Diamond : 0.17ct

<D>
■Size : 12号
■Diamond : 0.16ct



天然石のため、1点しかありません。
ダイヤモンドは無色透明の最上級品質ではないですが、比較的透明度が高く、インクルージョン(結晶・割れ)が少ない上質なモノを使用しています。ただし、自然物特有のインクルージョンが含まれることをご了承ください。
ご注文の際には、サイズをご確認の上、「Stone」のコーナーよりお好みのダイヤモンドをお選びください。
リングのサイズ直しは対応しておりません。


<Rosecut Diamondについて>
いかに光を反射させ、輝かせるか、時代の技術を駆使したカットの歴史がダイヤモンドの歴史と言っても言い過ぎではないかもしれません。ローズカットとは平らな底面から頂点に向かって三角形が連なるようにドーム状にカットされており、その姿がバラの蕾に似ていることから名付けられました。その歴史は16世紀までさかのぼり、現在よく目にするブリリアントカットのような光の屈折を計算して考え出されたカットより以前のカットで、受けた光を反射させて輝かせるクラシックなカッティングスタイルです。


SHOPPING GUIDECONTACTLEGALPRIVACY POLICY