Fancy Shape Light Brown Rosecut Diamond Ring (SOURCE)


丸でもない、楕円でもない、何型と形容しがたい個性的なカタチが気に入った1石。石屋さんに尋ねると、そのカタチはダイヤモンド原石の輪郭だという。ルーペで覗くとガードル部分(一番外側)には凸凹した部分が見られ、それが原石のフォルムをそのまま活かして、ローズカットに仕立てられたものだということが分かる。ますます神秘的な魅力を感じて、手に入れた。自然物らしい淡いグレーで、インクルージョンが見られるダイヤモンドの背部に、ミラーのように磨いたプラチナ箔を敷いて、その魅力はより一層引き立って映っていると思う。

■Material : 22kt Gold, Platinum, Diamond
■Diamond : 0.56ct
■Size : 12号




天然石のため、1点しかありません。
ダイヤモンドにはインクルージョン(結晶・割れ)が含まれることをご了承ください。
プラスマイナス4号までサイズ直しをお受けしております。別途サイズ直し代をいただいておりますが、サイズによって費用が異なりますので、詳細はお問い合わせください。(サイズ直し代:1080円-5400円)
価格が10万円を超えるアイテムとなりますので、お支払い方法は銀行振込かクレジット決済のみとさせていただいております。
サイズ直しをご希望される場合、お支払い方法は銀行振込のみとさせていただきます。ご注文の際にはお支払方法で「銀行振込」をご指定ください。ご注文後、サイズ直し代を含めた金額をお知らせいたします。


<Rosecut Diamondについて>
いかに光を反射させ、輝かせるか、時代の技術を駆使したカットの歴史がダイヤモンドの歴史と言っても言い過ぎではないかもしれません。ローズカットとは平らな底面から頂点に向かって三角形が連なるようにドーム状にカットされており、その姿がバラの蕾に似ていることから名付けられました。その歴史は16世紀までさかのぼり、現在よく目にするブリリアントカットのような光の屈折を計算して考え出されたカットより以前のカットで、受けた光を反射させて輝かせるクラシックなカッティングスタイルです。


CATEGORY

SHOPPING GUIDECONTACTLEGALPRIVACY POLICY