Small Gypsy Set Diamnd Pendant (SOURCE)


ローズカットダイヤモンドを埋め込み、四方から彫って立てた爪で固定するジプシーセッティングは、アンティークジュエリーで出会うたびに魅了され、手にしてきたカタチです。現在はあまり使われることのない石留め手法ですが、美しいカタチは時代が変わっても色褪せることなく、愛され続けていくものだと思います。古き良きものにリスペクトを込め、機能的な部分や使用感など、現代的にアレンジを加えた「新しいクラッシック」として考えたペンダントです。末永く楽しんでいただけるモノになることを願っています。

■Material : 18kt Gold, Diamond(直径2mm)
■Charm Size : W=7, D=1, H=8.5mm
■Chain Size : L=400 or 600 or 800mm
※ネックレスの長さは3種類からお選びいただけます。


左-Small, 右-Large





18金のチェーンは留め具部分に取り外し可能なパーツ(ダブルリング)を使用しています。こちらをチェーンから外すことによって、チャームを取り外すことができ、チェーンのみでお楽しみいただいたり、またお持ちのチャームを加えてアレンジしていただくことが可能です。ただし、チェーンの太さ(2mm)よりも小さなチャームはチェーンを通りませんので、ご了承ください。




Chain Size : L=400mm
Chain Size : L=600mm
Chain Size : L=800mm
チェーンの長さは3種類ご用意しております。またチャームのみでの販売も行っております。
L=400mm 43,200円
L=600mm 49,680円
L=800mm 56,160円
Charmのみ 21,600円

ご注文の際には、ご希望の長さ(Length)をひとつお選びください。長さによって価格が変動いたします。チャームのみ(チェーンなし)の販売も行っております。


ローズカットダイヤモンドはカタチに個体差があり、1点1点微妙に異なります。


<Rosecut Diamondについて>
いかに光を反射させ、輝かせるか、時代の技術を駆使したカットの歴史がダイヤモンドの歴史と言っても言い過ぎではないかもしれません。ローズカットとは平らな底面から頂点に向かって三角形が連なるようにドーム状にカットされており、その姿がバラの蕾に似ていることから名付けられました。その歴史は16世紀までさかのぼり、現在よく目にするブリリアントカットのような光の屈折を計算して考え出されたカットより以前のカットで、受けた光を反射させて輝かせるクラシックなカッティングスタイルです。


CATEGORY

SHOPPING GUIDECONTACTLEGALPRIVACY POLICY