Triple Flat Rosecut Diamond Pendant (SOURCE)

3点のカタチが異なるローズカットダイヤモンドをまるで埋まっている、もしくは付着しているかのようにセット、石を留めるためのツメや囲いの存在を感じることはなく、ダイヤモンドが自然に存在していているような姿を目指しました。ダイヤモンドの下にはプラチナの箔を敷き、それが鏡のようにプラチナの色や光沢を反射させ、眩い輝きを放っています。ひとつのチャームの中で3つのダイヤモンドが輝き、1+1+1が3以上に感じられるユニークな雰囲気に仕上がったのではと思っています。

■Material : 22kt Gold(Charm), 18kt Gold(Chain,Parts), Platinum, Diamond
■Size : L=450mm

上記写真 左から<A>、<B>

<A>
Charm Size : W=13, D=2, H=13mm
Diamond : 0.48ct

<B>
Charm Size : W=13, D=2, H=13mm
Diamond : 0.48ct




天然石のため、1点しかありません。
ダイヤモンドには自然物特有のインクルージョン(結晶・割れ)が含まれることをご了承ください。
ご注文の際には「Charm」のコーナーよりお好みのアイテムをお選びください。
価格が10万円を超えるアイテムとなりますので、お支払い方法は銀行振込かクレジット決済のみとさせていただいております。


<Rosecut Diamondについて>
いかに光を反射させ、輝かせるか、時代の技術を駆使したカットの歴史がダイヤモンドの歴史と言っても言い過ぎではないかもしれません。ローズカットとは平らな底面から頂点に向かって三角形が連なるようにドーム状にカットされており、その姿がバラの蕾に似ていることから名付けられました。その歴史は16世紀までさかのぼり、現在よく目にするブリリアントカットのような光の屈折を計算して考え出されたカットより以前のカットで、受けた光を反射させて輝かせるクラシックなカッティングスタイルです。


SHOPPING GUIDECONTACTLEGALPRIVACY POLICY